イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

第2回日本VADコンソーシアム研究集会:東口髙志先生他

2016年11月19日 @ 10:00 AM - 3:00 PM

2016年11月19日(土)に、日本VADコンソーシアム第2回研究集会が東京国際フォーラムにおいて開催されます。

本会は、日本の医療現場におけるVAD(Vascular Access Device)について、有用性・合併症・手技、教育など、様々な視点でディスカッションしていく場です。

第2回の研究集会は、JSPEN理事長の東口髙志先生が会長をつとめられます。

メインテーマを『PICC導入による静脈栄養の新たな展開』と題し、静脈アクセスに関する演題の募集を開始しております。

下記の日程・内容で開催しますので、是非ご参加下さい。

テーマ:PICC導入による静脈栄養の新たな展開

プログラム

10:00~10:10 開会挨拶 宮坂勝之先生 聖路加国際大学大学院周麻酔期看護学教授

10:10~10:30 【基調講演】「PICC導入による静脈栄養の新たな展開」
東口髙志先生 藤田保健衛生大学医学部外科・緩和医療学講座教授

10:30~11:00 【e-Poster session】座長:小谷穣治先生 兵庫医科大学救急・災害医学講座 主任教授

11:00~11:20 【Oral session】座長:二村昭彦 藤田保健衛生大学七栗記念病院薬剤課

11:20~12:00 【教育講演1】座長:鈴木利保先生 東海大学医学部外科学系・診療部麻酔科教授
演者:伊藤龍子先生 順天堂大学医療看護学部小児看護学教授

12:10~13:10 ランションセミナー

13:20~14:05 【教育講演2 】座長:演者:伊藤龍子先生 順天堂大学医療看護学部小児看護学教授
「医療行為における法的問題と責任(仮題)」
演者:甲斐克則先生 早稲田大学法学学術院 教授

14:05~14:50 【特別講演】座長:東口髙志 藤田保健衛生大学医学部外科・緩和医療学講座教授
「VADガイドラインにおける感染予防対策(仮題)」
演者:森澤雄司先生 自治医科大学医学部感染・免疫学講座准教授

14:50~15:00 閉会挨拶 東口髙志 藤田保健衛生大学医学部外科・緩和医療学講座教授

詳細

日付:
2016年11月19日
時間:
10:00 AM - 3:00 PM
イベントカテゴリー:
, ,
イベント タグ:
Web サイト:
http://j-vadc.org/

主催者

日本 VAD コンソーシアム
電話番号:
03-5904-8534
Web サイト:
http://j-vadc.org/

会場

東京国際フォーラム
千代田区丸の内 3 丁目 5 番 1 号
東京都, 100-0005
+ Google マップ