塩野﨑淳子 「40年物のまな板」

百万遍のプレゼン:塩野﨑淳子 「40年物のまな板」

仙台市でも先駆けの在宅訪問管理栄養士。

5年前ケアマネジャーになって初めて知った、在宅の食支援の必要性。

訪問先で出会った一枚のまな板。

無骨で年季の入ったまな板に「あんた何しに来たの」と­聞かれたような気がした。

在宅訪問管理栄養士が語る、在宅の食支援の必要性とは?