佐藤伸彦 :「個人のデーターは個人に持たせるーナラティブブックー」

百万遍のプレゼン:佐藤伸彦

医療側が管理する個人データから、個人が管理する個人データへ。

その人にとって、病気は人生の一側面であり、

その情報をライフヒストリーの文脈の中でとらえ直すナラティブブックは

患者中心の医療へのパラダイムシフトを引き起こしていきます。

スライドを一切使わない、語りかけが会場に静かな共鳴を引き起こす、

佐藤伸彦氏のプレゼンです。