ツ・ナ・ガ・ル特別号「ESPEN2016レポート」発行しました。

ESPEN 2016特別号

第38回となるESPENがデンマークとノルウェーの両国の共催により

コペンハーゲンで開催されました。

ヨーロッパのみならず世界中から栄養の志を持つものが集い、

JSPENの会員を始めとする日本人が数多く参加し、

日本からの参加者による演題数が全体の1割以上を占めるなど、

日本人の活躍が近年著しいことが特徴です。

本レポートはこうした日本人の参加による活況の様子をレポートするとともに、

ESPENの意義と位置付けを臨床栄養の歴史の中で紹介し、

なぜ日本人が数多くリピーターとして参加するのかを明らかにしていきます。

・A4版 カラー 8ページ

・発行部数 10000部

・チーム医療フォーラムサポーター、栄養関連の学会、セミナー、地域勉強会などで栄養に関連した医療職への無料配布

・発行/編集 一般社団法人チーム医療フォーラム

※掲載された記事およびその内容についての責任はすべて一般社団法人チーム医療フォーラムにあります。内容についてのお問い合わせは以下のお問い合わせフォームからお願いします。

お問い合わせ