94. 「shiawase2.0シンポジウム に登壇します」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

社会医療人の星

来る3/18に shiawase2.0シンポジウム のワークショップに登壇します。

実は私は、WorldShiftコミュニケーター1期生です。

ご縁がありまして、今回、WorldShiftコミュニケーターとして

その任が回ってきました。

任された以上はしっかりと勤め上げる所存です。

shiawase2.0シンポジウムについてはこちら→

ワークショップについてはこちら→

shiawase2.0シンポジウム

シアワセの新しい形を考えるシンポジウム。
第1回shiawase2.0シンポジウムは、2017年3月20日「国際幸福デー」に開催しました。
幸福学、ポジティブ心理学、マインドフルネス、コーチング、幸せな経営など、
「幸せ」に関する様々な活動を行う約30人の専門家と1500人者の参加者が一堂に会し、
30もの対話プログラムとワークショップを通じて、みんなで幸せな社会のデザインについて考えました。
その第2回目を、2018年3月18日に開催いたします。
本シンポジウムは、幸せをみんなでシェアすることを目的にしているので、
すべてボランティアベースで行なっています。
どなたでも無料で参加OK!
みんなで、幸せな未来を体験する1日。
そして、幸せな世界をどうすれば広げるのか、みんなで考える1日にしましょう!

私は、10:45-11:45の登壇ですが、

ワークショップだけでも36のプログラムが有り、

メインイベントのHappy Dialogue Marathonだけでも

13人の対話ホスト、ゲストが準備されています。

まる一日のイベントを通して、幸せな世界を体感するという欲張りなイベントです。

参加費が無料なのが信じられないくらいですが、

学び多き一日になることは間違いなさそうです。

前野隆司

こんな破天荒な企画を誰が考えるのだろうか

と調べてみましたが、

どうやら慶応義塾大学の前野隆司教授が

首謀者とお見受けしました。

流石です。

言わずと知れた、幸福学の権威です。

さて、私が担当するワークショップですが、

かなりエキサイティングになると期待しています。

WorldShift

一度でも世界を変えようと志した人はお気づきでしょうが、

「他人と過去は変えられない」のです。

「変えられるのは、自分と未来だけ」です。

WorldShiftでも世界を変えるには

まず自己変革からというスタンスを大切にしています。

出来るところから開始するという実践者のセオリーからしても

理に適っていると思います。

世界が変わりつつあることを日々、実感しています。

3/18の慶應義塾大三田キャンパスは、

有意の人物の参集によって

特別な空間になりそうです。

そのような場に一度、身を投じてみてください。

何がしかの変化が、あなたにもたらせされるはずです。

場の力を信じてみてください。