115. MED Japan 2018参加登録開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

社会医療人の星

10年前にチーム医療推進全国会議としてスタートした本イベントは、

7年前にMEDプレゼンに進化しました。

その際に作成した動画があります。

恥ずかしながら紹介します(MEDの原点です。一見の価値あり!)。

「たった1回のプレゼンで、人は生まれ変われる」と主張しています。

(今も本気で、そう信じています。だからMEDを続けています)

そして、6年前に日本科学未来館にメイン会場を移し、

今のスタイルを確立しました。

日本科学未来館との出会いも大きかったと思います。

会場の力で、プレゼンターも参加者も我々スタッフも大きく引き上げられました。

感謝しかありません。

さて、10年の節目となる今年、さらなる進化を遂げます。

毎年、テーマを設定しているのですが、

新しい節目に相応しいテーマとして、SHIN-SEIを掲げました。

SHIN-SEI とは、

  • MED が宿す〝新生〟の思想
  • MED が生む〝新星〟のビジョン
  • MED が抱く〝新声〟の志
  • MED が問う〝真誠〟の戦略
  • MED が歩む〝真性〟の戦術
  • MED が培う〝真正〟の技術
  • MED に在る〝心静〟の人間力

これらすべてを包含しています。

田坂広志氏が提唱する「7つの知性」を

チーム医療フォーラム・バージョンで垂直統合しようと試みたものです。

これを考えるだけでも、相当に苦労しましたが、

未熟と自覚しています。

もっと深化しなければと思っています。

今年、例年以上にテーマにこだわるのにも理由があります。

それは、かの田坂広志氏に特別講演をお願いしたからなのです。

田坂氏はビジネススクールの恩師です。

実は、ビジネススクール以前に、書籍などを通して私淑していました。

正確には、ビジネススクールに通い出したのも、

田坂氏に直接師事することが目的でした。

そんな私が、ビジネススクール卒業後、真っ先に行ったのが、

一般社団法人チーム医療フォーラムの設立でした。

師からの学びを実践するための場作りをしたのです。

あれから9年半、

医師としての仕事との両立で、

真の意味で、良い苦労をさせてもらっています。

自らの至らなさで、臍を噛む毎日ではありますが、

「今、夢を生きている」という実感があります。

田坂氏からの学びがそうさせてくれています。

10月14日は、この10年間のピークとなるはずです。

今年は、早々に満席になると確信しています。

例年、そう言い続けているような気もしますが、

今年に限っては、間違いありません!!

早めの参加登録をお願いします。


なお、これまで通り、各プレゼンターの動画は後日、ネットで公開しますが、

田坂氏の特別講演は非公開の予定です。

当日の田坂氏の講演は、

多摩大学大学院の真剣勝負のスタイルで行いますので、

これもまた貴重な体験になるはずです(入退出禁、要アイコンタクト)。

チーム医療フォーラムのサポーターの方には割引特典がありますので、

迷わずサポーターになりましょう(お願い!)。

>> チーム医療フォーラム サポーターについて

自薦プレゼンターも募集中ですので

ドシドシご応募ください。

テキスト化ボランティアも追加募集中です。

それでは、皆様

MED Japan 2018でお会いしましょう!